ニンニクをゴマ油で焼く

ニンニクを搾ったゴマ油で焼いてみました。

ニンニクをゴマ油で焼く

アルミホイルでお皿を作って、ニンニクと搾ったゴマ油を入れて、グリルで焼きます。トースターでも良いかも。

ニンニクは青森産を使用しました。いや〜 大きいわ。

ニンニク、ホクホクで美味い。

 

 

オイルおにぎりを、焼おにぎりにしてみました。

オイルおにぎりを、焼おにぎりにしてみました。

オイル焼おにぎり ゴマ油

ご飯に搾ったゴマ油を入れて、混ぜて長細く握って焼く。仕上げにちょっとお醤油を垂らして。

鶏ガラスープの中に入れてネギをたっぷりかけました。

焼き鳥の締めに。

ここ最近、個人的な焼き鳥ブーム到来!!串を打つのが少し上手くなってきました。

 

針ネギにイカ明太を乗せてゴマ油を垂らす

針ネギにイカ明太を乗せて ゴマ油を垂らしてみました。

このイカ明太は、道の駅萩往還で買ったもの。そこでしか売っていないらしく、そういうキーワードには弱いですね。

2016.9.4 針ネギとイカ明太 ゴマ油

ゴマ油を垂らすと、辛さがちょっと和らいで良いような気がします。

イカ明太、また買いに行こう。

 

オイルおにぎり 鮭と梅とゴマ油

オイルおにぎりを作ってみました。

オイルおにぎりの作り方は結構簡単。

まず、白ご飯にゴマ油をかけて、しゃもじで混ぜます。油の分量は2人分で小さじ1杯程度くらい。これはお好みで増やしたり減らしたり。

焼いておいた鮭をほぐして、ご飯に混ぜます。

手に塩をつけておにぎりにします。

お好みでトッピング。今回は梅干しを刻んで乗せてみました。イクラでも美味しそう。

 

2016.9.4 オイルおにぎり鮭 ゴマ油

ということで、オイルおにぎり完成!!オイルおにぎり続きそうな予感

 

夏も終わりそうなので、チヂミを焼く。

2016.8.28 チヂミ1

チヂミを焼く。

ちょっと粉が多すぎた。お好み焼き風になりましたがキムチチヂミ。キムチとコーンをたっぷり入れて焼きます。

SHiBORO-Pro30で黒ごまを1回搾って、焼き上がりの香りづけに。ここ最近はSHiBORO-Pro30が家でのお気に入り。油を受け皿で受けられるのが楽ですな。

2016.8.28 チヂミ2

ネギをふって完成!!

どうもゴマばかり搾っているような気がします。もう少し色々と搾って、おつまみの幅を広げたいところ。

 

塩キャベツを黒ゴマを搾って作る

黒ゴマ油

今日は、焼き鳥を食べたくなったので焼き鳥。焼き鳥だけだとあれなので、塩キャベツを作ることに。

塩ダレSHiBORO-Pro30で2回搾って、白ゴマと塩を適量。
塩キャベツ

良く混ぜてキャベツにかける。キャベツは2〜3枚を手で適当にちぎって。

少し揉み込むと良いような気がします。

焼き鳥と塩キャベツ

「ねぎま」と「鳥ももの梅肉ソース」長州鳥のもも肉は柔らかくて美味しい。

塩キャベツ、焼き鳥の箸休めにちょうど良い感じ。

美味しいポン酢を小豆島で買ったので、ゴマ油を搾る

色々と見学のために小豆島に行ってきました。

いや〜暑かった。しかし、島は楽しいですね。学生以来、15年ぶりくらいの小豆島。学生の時には分からなかったことが多数ありまして、何を見ていたんだろうかと反省してしまうほど。

そんな中、美味しいポン酢を買ったので、ゴマ油を搾ってみました。

2016.8.19pro-30-ポン酢と並んで

今回はSHiBORO-Pro30で搾ります。油を直接受け皿に受けらるというのは、自分で使っても結構便利で、楽ですね。

2016.8.19ゴマ油

ゴマ油。白ゴマと黒ごまのミックス。白7割、黒3割。

2016.8.19-ゴマ油 ポン酢入り

ポン酢を入れた状態。このポン酢、ヤマロク醤油さん製造。http://yama-roku.net

このポン酢を食べたいがために、別日には豚しゃぶを妻作成。

2016.8.19レタス ポン酢

レタスがやや豪快に盛り付けてありました。

 

2016.8.19レタスをポン酢につけて

夏のおつまみですな。レタス食べ終わったときには、ポン酢も油もちょうど食べ終わり。

アジのたたき風 ゴマ油と下関ネギと一緒に

しおさい市場(山口県防府市の魚直売所)にて、美味しそうなアジが有ったので、1箱買って帰りました。

家に帰って、三枚におろして、たたき風に。

搾ったゴマ油と、下関ネギと一緒にいただきます。

日本酒がすすむ結果となりました。

そして、アジをさばくのが、ちょっと上手くなりました。

妻曰く、もう少しユズとか、ダイダイとかの酸っぱ味が有ってもいいんじゃないか?とのことでした。確かに、そうかも。もう少し加えたらさらに美味しそう。

アジのたたき ゴマ油と下関ネギと一緒に

実は、ここ数日、安岡ネギのことが気になってしょうがありませんでした。

安岡ネギというのは、下関の安岡地区で生産されているネギで、細くて、フグ刺しに巻いて食べるネギです。防府市内では売っているのを見かけたことがないと思っていましたが、たまたま立ち寄ったスーパーで、似た様な下関ネギというネギが売られていました。ちょっと違うのかもしれませんが、良しとしましょう。下関まで買いに行こうかどうか、悩んでいたところでした。良かった良かった。

なんだか、高級な味がするような気がします。