しいたけをゴマ油で焼く

ゴマ油 しいたけ1しいたけをしぼりたてのゴマ油で焼いてみました。しいたけは、ひだの側を上にして、そこにゴマ油をかけています。ゴマ油 しいたけ2グリルで焼いています。味付けは塩で。塩は最近お気に入りの百姓庵の塩。

シンプルですが、中はジュワッと、外はパリッと焼けました。しいたけは過去にも焼いている気もしますが、定番化しそうな感じ。

 

アジのたたき風 ゴマ油と下関ネギと一緒に

しおさい市場(山口県防府市の魚直売所)にて、美味しそうなアジが有ったので、1箱買って帰りました。

家に帰って、三枚におろして、たたき風に。

搾ったゴマ油と、下関ネギと一緒にいただきます。

日本酒がすすむ結果となりました。

そして、アジをさばくのが、ちょっと上手くなりました。

妻曰く、もう少しユズとか、ダイダイとかの酸っぱ味が有ってもいいんじゃないか?とのことでした。確かに、そうかも。もう少し加えたらさらに美味しそう。

アジのたたき ゴマ油と下関ネギと一緒に

実は、ここ数日、安岡ネギのことが気になってしょうがありませんでした。

安岡ネギというのは、下関の安岡地区で生産されているネギで、細くて、フグ刺しに巻いて食べるネギです。防府市内では売っているのを見かけたことがないと思っていましたが、たまたま立ち寄ったスーパーで、似た様な下関ネギというネギが売られていました。ちょっと違うのかもしれませんが、良しとしましょう。下関まで買いに行こうかどうか、悩んでいたところでした。良かった良かった。

なんだか、高級な味がするような気がします。

 

 

 

スモークチキンを作る。下味は搾った黒ごま油。

 

「ロケットストーブ」と聞いて、すぐ分かる人がいらっしゃったら、その人はなかなかマニアかもしれません。

ペール缶を重ねて、煙突を突っ込み、ちょっとした断熱材を入れるだけで、簡単に屋外用のストーブが出来てしまいます。

私はもっぱら何かを焼いて食べたり、煮炊きをする遊びように使っています。

このロケットストーブを使って、前々からやってみたかったスモークチキンを作ってみました。本当はもう少し前準備が必要なのでしょうが、簡易スモークチキン。

ササミスモーク

まずは、鶏のササミ。

下味はバジルソルト。

余談ですが、バジルソルトと書くと、なんだかおしゃれですが

結局の所、塩です。

鶏モモスモーク

続いて、鶏モモ肉。

下味は塩こしょう。

鶏手羽元スモーク

 

 

 

最後は鶏手羽元。下味は、醤油とみりん、ニンニクとショウガ、搾った黒ごま油。

どれも見た目は結構いい感じになりまして、味も良かったです。

お正月休みも最終日とあって、ビールが進む結果となりました。

どれが1番旨かったかと言われると、鶏モモでしょうか。

手羽元は下味をしっかり付けましたが、これはスモークせず、そのまま焼いた方が旨いと思います。

ササミも旨かった。次は鶏ムネ肉でやってみようかと考えています。

下味を工夫したら、もっと面白いかも。

チャーシューを作ってシャーシューメンにする

チャーシュー麺を作るチャーシューを初めて作ってみました.

なんでも、豚肉を焼くときに、ごま油で焼くといいらしい

とあったので、ゴマを搾ってやってみました。

 

蜂蜜を入れたり、お醤油をいれたり、ちょっと味が濃すぎた気もします。

また、今回はバラ肉で作ってますが、ロースの方が良いらしいということに

作った後気づく始末。。。



チャーシュー

 

ちなみにチャーシュー単体だとこんな感じ

とはいえ、なかなか美味しかったです。次回はもう少し美味しく出来ると思う。