津和野産のエゴマを搾る

搾油機 SHiBORO-Pro30で津和野産のエゴマを搾ってみました。

搾油機 SHiBOROでエゴマ1

今回は焙煎してから搾ります。焙煎がなかなか難しい。やりすぎると焦げた匂いが付いてしまいます。低温でじっくり焙煎。香ばしい匂いがしたら終了。

 

搾油機 SHiBOROでエゴマ2

シリンダーにエゴマを入れます。もうちょっと少なめに入れても良いかもしれません。

 

搾油機 SHiBOROでエゴマ3

ハンドルを操作して、油が出てきました。焙煎して温かいうちに搾ると、油の流れも良く、搾りやすいです。

ブログが新しくなりました

ウェブサイトのURL変更に伴いまして、ブログが新しくなりました。

残念ながら、これまでの投稿を引き継ぐのに失敗してしまいまして、1からのスタートとなります。

それなりに投稿数があっただけに、非常に残念と言いますか、脱力してしまいそうなのですが、
新たな気持ちで投稿していきたいと思っております。

「油は自分で搾れる!!」 を広めていきますので、今後とも応援の程よろしくお願い申し上げます。

新製品を開発中です。SHiBORO-mini Plus

搾油機 SHiBORO-mini Plus

新商品を開発中です。名前は、「油しぼり機 SHiBORO-mini Plus」

SHiBORO-miniが持ち運べる搾油機として活躍しておりましたが、そのminiを一回り大きくして、軽い力で搾れるようになりました。搾れる量はminiと同じくらいか、ちょっとだけ多くなります。

なかなかサイズ感が伝わりにくい画像になっておりますが、片手で持ち上げられるちょうど良いサイズに収まっています。

価格、発売時期は未定です。決まりましたら、ご連絡いたしますのでお楽しみに!!搾油機 Shiboro-mini plus2

搾油機のSHiBORO-Pro30,65よりも丸っこい形にしています。